歯科医院で検診を受けるメリットや予約のしかた

ドリルのような機器で歯を削るイメージが強いため、歯科医院の利用を避ける人は多くいます。

しかし、歯のトラブルは、普段の歯磨きでは対処しきれなかったり、元の状態に戻すことができないため、できるだけ定期的に歯科医院を利用するのがおすすめです。歯に関する問題で多くを占めるのが、虫歯と歯周病です。年齢が若いほど虫歯の割合が上がり、年齢を重ねるにつれ、歯周病になるリスクが増すようになります。虫歯も歯周病も、細菌が原因で発症します。虫歯は歯が溶ける症状ですが、歯周病は歯を支える周囲の骨が溶ける症状です。

どちらもひどく悪化すると、歯を失ってしまうため、早期発見と治療が、健康な歯を長く維持するには不可欠です。歯科医院で定期的に検査をしてもらい、早めに症状が発見されれば、ほとんど歯や周囲の骨に影響を与えずに、治療が行えるようになります。実際に歯科医院を利用する際には、たとえ検診が目的であっても、いきなり来院するのは避けましょう。

他にも治療を受けようとする患者さんが多数通っていますので、緊急でなければ予約をしてから向かうようにします。予約は電話で行うのが一般的です。受付の人が予約の空き状況をチェックし、その日時を教えてくれますので、都合がよければその日時の予約を受け入れるようにします。その歯科医院を1度でも利用したことがあれば、再診で予約を希望する旨を伝えると、スムーズに手続きが終了するようになります。初めての利用なら、初診と伝えるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *